107%ルール再導入が検討されているらしい

トッド 予選107%ルールの導入を検討 – Formula 1 関連ニュース – GPUpdate.net

107%ルールとやらが再導入されるとかされないとか.
僕,導入されていた2002年当時のことを知らないので,よく分かりません.

2010年バーレーン GP の予選結果を基に,107%ルールを適用するとどうなるのか見てみようかなと思います.

まず,当該 GP でのポールタイムは,ベッテルが記録した1:54.101です.
これの107%のタイムは,2:02.088となります.
107%ルールが適用されると,予選でこれより遅いタイムだった者は決勝に出走出来ないという訳ですね.
当該 GP では,2:03.240のセナと2:04.904のチャンドックが該当します.

暫く様子を見ないと分かりませんが,107%ルールは悪くない気がしますよ.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中