講義資料・ノート整理術

今回は私が大学院に入ってから発見した講義資料・ノート整理術をご紹介しようと思います.
整理術と言っても,ノートの書き方云々ではないので悪しからず.

私専攻科から大学院に入った口なので,ほとんどの講義で教科書不要ということに驚いているんですね.
教科書無い代わりと言って良いのか,ハンドアウトが多いわけですハンドアウト.俗に言うプリント.プリントってダサイからハンドアウトって言うけど.

(専攻科時代を含め)高専時代には,ハンドアウトなんか特にファイルでまとめたりせずに,ノートも無造作に部屋に投げていたんです.
そうすると,ノートはどっか行くわプリント踏みつけてグシャグシャになるわで大変だったんです.

部屋の掃除をしてOAデスク導入したことやら大学院入学を機に,今までの管理方法ではダメだと目覚め,分度器ドットコムさんに何か良いものはないかと色々探していたんです.
そしたら私見つけてしましたよ.ええ.

PendaflexのView FolderLeitzのvivanto Color Clipでございます.
詳しい商品説明等はリンク先の分度器ドットコムさんのサイトで見て下さい.
後者については特に説明するまでもないと思います.紙挟む意外に使い道がないでしょ.
問題は前者ですよですよ.

さて,さっそくView Folderの方について,実際に私が使用している模様をご覧下さい.


(寝起きでボケボケの状態で撮ったので,なんかとぼけたような画像に)

先ほどのリンク先を見て戴ければ分かりますが,View Folderは6色有ります.
私はブラック2枚,それ以外各3枚ずつの計17枚所持しています.
ブラック2枚はさておいて,それ以外の色で各3枚ずつというのはアレですよ.
授業は月曜~金曜の5日あるわけですね.で,多い日でも授業は3コマ(実験は除く).
てことで,5色を各3枚ずつ買ったわけです(当然授業の少ない日の色はあまっていますが).

マジックテープの付いているエンベロープ側にハンドアウトの類を,反対側の透明ポケット部分にはノートを入れるわけですよ.
別に逆でも良いじゃないかという声が聞こえてきたそうですが,やはりノートはスマートに取り出したいじゃないですか.
ポケットの所にハンドアウト入れると,飛び出したときに悲惨だし.

こうすることでですね,どのノートがどの科目か分からないなんて事が無くなるわけですね.
まぁエンベロープ側の一番手前にシラバスでも入れておけば完璧でしょう.
(シラバスは教員と学生が交わす契約書なので大変重要です)
曜日毎に色分けされており,科目毎にファイリング(?)されているのは素晴らしいと思いませんか?
朝急いでいても,その日の色のView Folderをガッと持っていくだけで事足りるのです.

他に何か皆さんオヌヌヌの整理術?管理法?あったらコメントかTwitter(@vardhana)にお願いしまする.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中