IBM 6094-031のケーブルに関するまとめ

こんなの未だに持っている人間が居るのか,本体はあるけどケーブルがなくて困っている人間が居るのか,果たして謎ですが書きます.

ケーブルの本体側はミニDIN 8ピン オス,コンピュータ側はD-sub 9ピン メスです.
D-sub側に電源(9V 300mA)が入っていくのですが,(もちろんコンピュータ側でなく)本体側に行くようです.
外観は参考サイト1に,結線については参考サイト2にあります.

肝心のケーブル以外は部品揃えています.
気が向いたらその内ケーブル作ります.

ドライバどっかで探さないとな…

参考サイト

  1. Spaceball, graphics controller | Computer History Museum
  2. comp.sys.sgi.apps | Google グループ

その他製品外観の写真やインフォメーション

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中