続・IBM 1394099情報 [追記あり 02/25]

どうもお久しぶりです。
最近、研究室で誰も居ない隣の席に余っていたディスプレイをかっぱらいました。
といっても、元々このコンピュータと抱き合わせのもの。
デュアルディスプレイになって満足です。Excel作業が捗ります。

さて1394099の件です。
これまでの記事は以下の通り。

最新の記事のあとヤフオクを見ていると何人か1394099を購入している人がいますが、どうやらブログ等には公開していない模様です。
ググっても全然新しい購入者の情報がありません。
公開したところで一体全体誰の役に立つのかさっぱり謎な感じもしますが、いろいろ調査した結果有用なページを見つけましたので、コメントを加えつつ紹介していこうかと思います。

結論としては、そのままの状態では現代のPCでは使えません。
約2ヶ月前には判明していましたが、こいつはIBM 3471 あるいは 3472 Terminal用のものです。
ただコネクタごにょごにょしてスキャンコードをガチャガチャすればどうにかなるかもしれません。

まずはこれ
122-key Terminal Keyboard Conversion (to AT, PS/2)
まぁタイトルに全てが現れていますが重要なところを引用しておきましょう。

According to the kbdbabel project, the following terminals used keyboards suitable for this process:

3151-3153, 3179, 318x, 319x, 34xx

ということで、3471/3472 Terminal用の1394099でも適用可能と思われます。

それで次がこれ
XT/AT/PS2/Terminal to USB Converter with NKRO
こっちはUSBに変換。NKROとはNキーロールオーバー。
XTキーボード、ATキーボード等については適当にググってください。
こっちは明確には書いてありませんが、Keyboard protocols supported:として、

Terminal e.g. 3179/318x/319x (scan code set 3)

と書いてあるので恐らく大丈夫じゃないですかね。
こっちには8P5C(RJ-45)のPin outもあります。

忙しいのもあってこいつを現代PCで使う熱は下がっているので、誰か試してください。
1394099はまだヤフオクに100円で出ているので。
Teensyは買っても良いし、ドキュメント類を読んで互換ボード作っても良いのではないでしょうか。

【追記】
もう1つ解決策(と思しきもの)を発見しました。
IBM Terminal Keyboard converter
トップに写っているのは8P5Cっぽいし、122 keyと書いてあるので大丈夫でしょう。スキャンコードセット3って書いてあるし。
8P5CのPin outは上記参照

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中