カテゴリー別アーカイブ: IBM 6094-031

IBM 6094-031のケーブルに関するまとめ

こんなの未だに持っている人間が居るのか,本体はあるけどケーブルがなくて困っている人間が居るのか,果たして謎ですが書きます.

ケーブルの本体側はミニDIN 8ピン オス,コンピュータ側はD-sub 9ピン メスです.
D-sub側に電源(9V 300mA)が入っていくのですが,(もちろんコンピュータ側でなく)本体側に行くようです.
外観は参考サイト1に,結線については参考サイト2にあります.

肝心のケーブル以外は部品揃えています.
気が向いたらその内ケーブル作ります.

ドライバどっかで探さないとな…

参考サイト

  1. Spaceball, graphics controller | Computer History Museum
  2. comp.sys.sgi.apps | Google グループ

その他製品外観の写真やインフォメーション

広告

最近買った変なデバイスたち

ブログには書いていませんが最近IBMのRT3200(JIS配列)買ったんですよヤフオクで.
その後US配列版も欲しくなってヤフオク漁っていたらおもしろいもの見つけちゃったので買っちゃいました.

まずはIBM 1394099

1354712650102これが彼のバックリングスプリングキーボードか…

ちなみにキーが122あります.

1354712837728

二重キートップです.

1354712920256

うさんくさいシール.
IBM UKで99年11月10日製造のようです.
ちなみにシールが上下反転して付いているのが謎です.
青と黒のボールペンで文字が書いてあるのは仕様みたいです.
中の人がチェックしたサインか何かでしょう.

1354712965484

キーボードの癖に端子はRJ-45です.
どうやらDAM端末に接続するようためのものらしいです.

これはググると現代のPCでは使えないという情報が出てきますね.
これに関しては別エントリにまとめます.

お次はIBM 6094-031
1354713072223

Spacetec IMC Ltd.なる会社(現在の3Dconnexionとの情報も)のOEMっぽいです.
Spacetec Spaceball 2003C
IBM 6094-031
hp A4360A
ここら辺が同じ製品のようです.

ワークステーションに繋いで,3D CADでグリグリ使うようなデバイスっぽいです.